自己破産お役立ち情報【デメリットについても知っておく】

MENU

法的に借金がなくなる

説明

今後の生活を立て直せる

自己破産のメリットは、法的に借金がなくなることです。自己破産と聞くと、借金が返済できずにやむにやまれず人生の終わり、自宅にある財産が全て差し押されれるといったイメージを持つ人もいますが、もしこの制度が無かったら借金苦で自殺をする人が後を絶たないことになります。この制度を使うことは悪いという風潮もあり、正しい知識が浸透をしていない原因でもあります。借金が無くなることで、今後の経済生活を立て直しやすくなります。借金が無くなるのでメリットはあるのですが、当然自己破産にはデメリットもあります。高価な財産を処分しなければならない点です。高価な財産に該当するのは、99万円を超える現金と時価20万円を超える財産をさします。ただし、家具や家電など生活するうえで無くなっては困るものに関しては処分されずに残しておくことができます。では、住宅についてですが住宅も含めて処分される手続きですので手放さなければならないです。しかし。自己破産申立者の中には住み続けたいという方もいます。その場合ですが、例外的に第三者に購入してもらいそして借りる方法、つまり第三者からの賃借で住み続ける方法もあります。賃借ではなく、やはりどうしても住み続けたいのであれば自己破産ではなく個人再生という方法もあります。債務整理といっても様々な手続きがあります。最初から自己破産と決めるのではなく、負債状況や資産状況に応じた最適な債務整理は何かを弁護士と相談して決めていきます。

Copyright© 2018 自己破産お役立ち情報【デメリットについても知っておく】 All Rights Reserved.