自己破産お役立ち情報【デメリットについても知っておく】

MENU

免責を受ける前に注意

貯金箱

自己破産とは債務整理のうちの一つの方法で、裁判所に免責を認めてもらう事で債務を全額免除してもらいます。債務が免除されるのは債務者にとってメリットですが、自己破産する事でデメリットもあるので事前に確認しておくべきです。

詳しく見る

借金で困ったら

メンズ

借金問題で悩んでいる場合には専門家に相談することで解決することができます。借金の金額によってその方法も変わってきますが、借金の返済が明らかに不能である場合には自己破産も選択肢になります。自己破産のほかにも個人再生や任意整理がありますが、これらも専門家を通じて行うのがもっとも確実です。

詳しく見る

借金をゼロにする方法

女性

弁護士に解決してもらう

自力で到底返済できない借金は、最終的に自己破産で解決することになります。ローンを利用するときは信用力を担保にする、つまり完済することを約束して借りるわけです。途中で返済できなくなっても、金融機関は債務返済を免除してくれることはありません。任意整理や個人再生は比較的少額の借金を整理するときに使われており、これらの方法で解決できない場合は自己破産が必須になります。弁護士に相談をして解決すれば、30〜40万円程度の費用で免責までサポートしてくれます。自己破産をすれば借金がゼロになると考えている方が多いですが、正確には免責がおりることで初めてゼロになりますから、自己破産イコール免責というわけではありません。ギャンブルの借金は免責になりにくいですが、昔と比べると認められるケースが増えてきています。任意整理や個人再生はギャンブルの借金でも問題なく解決できますが、借金が大きすぎる、または失職で返済能力がない、といった状況なら借金自己破産をするしかありません。免責がおりないなら、再度弁護士と相談して今後の方法を考えていけばよいでしょう。初心者が自己破産を考えている場合は、デメリットについても知っておく必要があります。7〜10年間は個人信用情報機関に登録され、カードの類は利用できなくなります。連帯保証人付きのローンがある場合は、事前に保証人に事情を話しておくとよいです。将来的に保証人に対して個別にローン返済をしていくと交渉することが誠意ある対応と言えます。

すべての債務を免除

お金

自己破産とは、裁判所に申し立てをして債務支払いをすべて免除してもらうことです。取り立てや差し押さえなどから解放され、家族にも影響はないというメリットがあります。一方財産のほとんどは差し押さえられてしまいますし借入や就職に制限があるというデメリットもあります。

詳しく見る

法的に借金がなくなる

説明

自己破産のメリットは、借金の返済義務が無くなることです。そのため経済生活再生をしやすくなります。ただし、デメリットもあり自己破産をすることで財産を処分しなければならなくなります。それが難しければ個人再生の手段もあります。

詳しく見る

借金が法的に無くなる

ウーマン

自己破産は、債権者への借金返済が不要になる手続きです。支払い不能であることを裁判所に認めてもらい、免責となります。財産を処分しなければならないといったデメリットはありますが、免責となることで借金に追われなくなり精神的にも余裕が生まれます。

詳しく見る

Copyright© 2018 自己破産お役立ち情報【デメリットについても知っておく】 All Rights Reserved.